ダイエットで誤解されやすい点

ダイエットで誤解されやすい点について

炭水化物を減らしすぎるのはダメですよ。

ダイエットで低炭水化物ダイエットとか言ってごはんや、パン、パスタなどの
主食の炭水化物を食べる寮を減らしすぎると、体が(お腹がすいた)を感じ過ぎ
て、すぐお腹がすいてまた食べたくなったり、あまりよくありません。

そして体が飢餓感を感じるとこの人の体はエネルギーの元になる炭水化物が入
ってこないなぁとおもって、吸収がよくなります。

そう、ちょっと食べただけで足りる様になって行くまで、ダイエットをやめて
普通に食べた時に太りやすくなります。リバウンドしやすくなるのです。

ごはんやパン、バスタ、じゃがいもなどの炭水化物は、ちょっと減らすだけに
しましょう。

posted by スリムな健康美人 at 10:38 | カロリーコントロールダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。