チョコレートダイエットについて

チョコレートダイエットについて

チョコレートダイエットとはチョコレートを食前にとるダイエットのことです。

チョコレートダイエットなんてちょっと不思議な感じがしますがチョコレートに入っている糖分が速やかに吸収されることで血糖値が上昇して満腹中枢が刺激されるので食事の量を減らすことができるのです。

またチョコレートの原料であるカカオにはタンニンが含まれていて便秘予防の効果もありさらには近年注目されているカカオポリフェノールが甲状腺を刺激するので基礎代謝がアップするというダイエット効果もあります。

チョコレートダイエットは甘いものがやめられない人にとってはうってつけのダイエット方法となるかもしれません。

チョコレートダイエットと聞くとチョコレートをたくさん食べるダイエットを連想しますがそうではありません。

1日50グラムくらい大体板チョコ半分くらいのチョコレートを数回に分けて食前20分くらいに食べるのが基本です。

チョコレートはカカオが70%以上のビターチョコレートを選びます。

チョコレートの糖分が満腹中枢を刺激して空腹感が抑えますのであとは普段どおりに栄養バランスのよい食事をとります。

チョコレートダイエットの応用として同じカカオから作られたココアを利用する方法もあります。

空腹時にココアをとることでカカオのみに存在する成分テオブロミンのリラックス効果により空腹感を抑えることができます。

posted by スリムな健康美人 at 08:10 | チョコレートダイエット

チョコレートダイエットのコツ

チョコレートダイエットのコツ

ダイエット方法としてチョコレートダイエットがあります。
カカオチョコレートのカカオが70%以上含まれているチョコレートで満腹中枢を刺激するダイエット方法がチョコレートダイエットの本質です。

昔からカカオ含有率が多いチョコレートは苦味がありビターとよばれるチョコレートがこれに当たっていたと思います。

いくらチョコレートダイエットが効果的だといっても「食べすぎ」はよくありません。
チョコレートは塩分も含んでいますしカロリーも高いです。
食べすぎは危険とは言いませんが痩せるにはよくありません。

ですので、チョコレートダイエットとしてカカオが多いチョコレートを、1日50gほどを数回に分けて食べましょう。
空腹時に少しずつ食べる事がチョコレートダイエット法の成功に繋がります。50gって板チョコレートの約半分です。

チョコレートダイエットはテレビ放送でも紹介されていますし失敗や成功の体験談も多くあります。
口コミでいろいろな効果の体験記もあるのであなたに合ったチョコレートダイエット法を見つけましょうね!

カカオチョコレートは苦味が多いのではじめは抵抗があると思いますがすぐに慣れると思いますし、ダイエットが成功しやすい誰にでも簡単なダイエット方法だと思いますのでぜひともオススメですね!
posted by スリムな健康美人 at 03:26 | チョコレートダイエット

チョコレートダイエットとは

チョコレートダイエットについて

これは一般的なチョコレートダイエットの説明ですので、モデルのダイエットで紹介しているものとは違います。

チョコレートダイエットとは食事制限などせず、チョコレートを1日50グラム、数回にわけて食べるというもので、食事以外にチョコレートしかたべてはいけません。

チョコレートを食べることにより満腹中枢が刺激され食欲を抑制しさらに、カカオに含まれる脂肪燃焼効果のある成分によって脂肪を燃やすというダイエット方法です。

チョコレートダイエット
特にチョコレートを空腹時に食べると満腹中枢が刺激され、食欲をおさえることができます。
このため食事の20〜30分ぐらい前にチョコレートを適量食べると、食事の量が少なくなり、ダイエットが期待できます。

なるべくカカオ含有量の多い苦めのものを選ぶと、ストレスを抑える効果があるとともに、血液中に脂肪が残るのを防ぎ体脂肪率を上げにくくする働きがあるカカオマスポリフェノールや食物繊維、ミネラル、などの栄養素が含まれているので健康的に良いといえます。

またチョコレートダイエット成功のためには、当然チョコレートのカカオ含有量も関係します。
ココアもカカオから作られているので同じ作用を期待でき、チョコレートより脂肪が少ないので効果は高いかもしれません。
チョコレートダイエットに使用するチョコはカカオの量が多いものが適しています。
posted by スリムな健康美人 at 07:14 | チョコレートダイエット

チョコレートダイエット

チョコレートダイエット

本来、ダイエット中なのにチョコレートを食べるなんて逆効果では、と思ってしまうのですが、チョコレートといっても市販されているどのチョコレートでも良いわけではなく、カカオ含有率が70%以上のチョコレートを使うダイエットです。

甘いものが食べられなくて辛くてダイエットを挫折してしまいがちなひとにはおすすめのダイエットです。

高カカオのチョコレートを食事の20分ほど前、空腹時に食べます。

このとき、噛んで食べてしまわずに、ゆっくりとなめて食べるようにします。

1日に板チョコ半分程度の50グラムが目安です。

チョコレートにより血糖値が上昇し、満腹中枢を刺激することによって食欲を抑える、というものです。

タレントの楠田枝里子さんの著書により、有名になったダイエットです。

チョコレートには食物繊維が含まれていますし、カカオ豆に含まれる「タンニン」は便秘予防の効果があるので、便秘解消の働きもあります。

また、チョコレートといえば、「カカオマスポリフェノール」が有名です。

カカオマスポリフェノールには動脈硬化、心臓病などの成人病予防、がんの予防、肌のかゆみ防止、虫歯予防、代謝をアップさせる、などのさまざまな働きがあります。

またカカオ豆には、カカオ豆だけに存在する「テオブロミン」という成分が含まれていて、これはリラックス効果があります。

カカオバターの脂肪分である「オレイン酸」はコレステロールを減少させます。

チョコレートだけを食べればいいというダイエットではありませんので、あくまでもバランスの良い食事を採った上で行うことが大切です。
posted by スリムな健康美人 at 14:16 | チョコレートダイエット

チョコレートダイエットの正しい方法

チョコレートダイエットの正しい方法

チョコレートダイエットとはチョコレートを食前にとるダイエットのことです。

チョコレートダイエットなんてちょっと不思議な感じがしますがチョコレートに入っている糖分が速やかに吸収されることで血糖値が上昇して満腹中枢が刺激されるので食事の量を減らすことができるのです。

またチョコレートの原料であるカカオにはタンニンが含まれていて便秘予防の効果もありさらには近年注目されているカカオポリフェノールが甲状腺を刺激するので基礎代謝がアップするというダイエット効果もあります。

チョコレートダイエットは甘いものがやめられない人にとってはうってつけのダイエット方法となるかもしれません。

チョコレートダイエットの正しい方法

チョコレートダイエットとはチョコレートを食べるダイエット方法です。

チョコレートダイエットと聞くとチョコレートをたくさん食べるダイエットを連想しますがそうではありません。

1日50グラムくらい大体板チョコ半分くらいのチョコレートを数回に分けて食前20分くらいに食べるのが基本です。

チョコレートはカカオが70%以上のビターチョコレートを選びます。

チョコレートの糖分が満腹中枢を刺激して空腹感が抑えますのであとは普段どおりに栄養バランスのよい食事をとります。

チョコレートダイエットの応用として同じカカオから作られたココアを利用する方法もあります。

空腹時にココアをとることでカカオのみに存在する成分テオブロミンのリラックス効果により空腹感を抑えることができます。
posted by スリムな健康美人 at 14:52 | チョコレートダイエット

芸能人もしているチョコレートダイエット

芸能人もしているチョコレートダイエット

ダイエットの基本原則として甘いものはダイエットには御法度という考え方が多いですが,最近「チョコレートダイエット」というダイエット方法が注目されていますね。

チョコレートダイエットというダイエットは,文字の通りチョコレートを食べてダイエットするという方法なんですが、楠田枝里子さんが「チョコレートダイエット」という著書を出していたりもするのです。

甘くて美味しいチョコレートを食べるだけでダイエットできるなんて夢のようなダイエット方法なんですが,もちろん,チョコレートだけを食べていれば良い訳でも,沢山食べて良い訳でも,どのようなチョコレートを食べても良い訳でもないのがチョコレートダイエットなのです。

何故チョコレートでダイエットができるのか,その理由はカカオマスに含まれている,ポリフェノールという成分が血液をサラサラにして,身体の代謝をアップしてくれる為だそうです。

カカオバターに含まれるオレイン酸がコレステロールの減少し,カカオ豆に含まれるテオブロミンという成分はリラックスさせる効果があるので,ダイエット中の食欲抑制に良い為だそうです。

チョコレートは高カロリーなので,質の良いチョコレートを決められた量だけ食べることが,チョコレートダイエット成功の秘けつでしょう。

カカオ70%以上のチョコを食前や食後や空腹時にゆっくりと,一日50gまでの量を食べるのがチョコレートダイエットの方法です。

一日3食きちんと食事を摂ることも重要ですよ。

posted by スリムな健康美人 at 07:15 | チョコレートダイエット

意外な効果のあるチョコレートダイエット

チョコレートダイエット


意外かもしれませんが、チョコレートには肥満の予防効果があります。

チョコレートそのものは高カロリーなのですが、
脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え、脂肪が血液中に残るのを防ぐため、結果として体脂肪率は上がりにくくなります。

また、チョコレートに含まれるカカオバターは脂肪の吸収率がよいため、同じカロリーのものなら、チョコレートを食べた方が肥満につながりにくいと言われています。

食前にチョコレートを食べると、血糖値がすばやく上昇するので、食欲が抑えられるのも肥満の予防につながります。
ほかにも、チョコレートには集中力や記憶力を高める作用や、疲労回復効果、血圧の上昇を防いだりする作用があり、栄養バランスの取れた総合食品とも言われています。

チョコレートと言えば、「甘い」とか「お菓子」とか、ジャンクフードのようなイメージがありましたが、実は全然違ってたくさんの効果がある食品です。

チョコレートの原料はカカオ豆。豆類には健康効果がたくさんあるのですから、チョコレートも健康食だというのも納得できますね。

ただし、ダイエット効果を期待する場合はカカオ含有量が70%以上のチョコレートを選ぶようにしましょう。

70%以上カカオが含有されているチョコレートは甘みが少ないので、普通のチョコレートとはちょっと違うように感じるかも知れませんね。

けれどその甘さに慣れてくるとついついつまんでしまいがちです。
健康効果があるチョコレート、でも低カロリーな食品ではないので、
食べすぎには注意してください。

posted by スリムな健康美人 at 14:00 | チョコレートダイエット

チョコレートダイエットのすすめ

チョコレートダイエットのすすめ

いろんなところでダイエットについて調べていたら、面白い記事を見つけました。
なんと、あのチョコレートでダイエットができると言うのです。

私もチョコレートは大好きなので、ダイエットのためには我慢しなければと諦めていたところだったのですが、この話が本当ならば私には嬉しい情報となります。

そこでチョコレートでダイエットに関する情報を私なりに以下にまとめてみましたので、
気になる方は参考にされて下さい。


チョコレートに含まれる「カカオポリフェノール」という成分がダイエットに効くと言われているそうです。

チョコレートには、ビタミンAやカルシウム、その他にも鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラル、食物繊維、カカオポリフェノールなど豊富な栄養素がバランスよく含まれています。

チョコレートは、高血圧の予防、動脈硬化の予防、がん予防、ピロリ菌や病原性大腸菌O-157を抑える、ストレスなどに効果があるとも言われています。

こう見てくると良いことばかりのチョコレートのように思いますよね。
しかし、問題はカロリーなんですよね。

カロリーはチョコレート50gで350Kcalあり、これは、ご飯2杯分にあたります。

また、普通市販のチョコレートは当然ながら糖分を多く含んでいますので、ダイエットには向きません。

そこで、チョコレートダイエットを効果的に成功させるやり方をご紹介します。

まず、カカオ分70%以上のチョコレート50gを、1日3回に分けて食べること。

次にチョコレートダイエットの効果が出やすい人として以下のような人があげられます。

・今まで、間食をしていた人
・中高年の人で基礎代謝が落ちている人
・女性で甘いものがやめられない人
・毎日のお通じが不規則な人(便秘)

ただし、何にでもいえることですが、アレルギー体質の人はチョコレートダイエットに向いていませんので、十分に注意してください。
posted by スリムな健康美人 at 13:45 | チョコレートダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。