下半身ダイエットは効果的?

下半身ダイエットは効果的?

 下半身が太めで、っていうお悩み、日本人ならたくさんの人がそう思っているはずです。だから下半身ダイエットしたいんだけど、効果的なダイエットできないか?とも思っているはず。下半身ダイエットは、実は多くの女性の共通した悩みです。

日本人は、欧米人に比べるとどうしても足が短いので、その分ずんぐりしたような体形です。とはいえ、最近は統計上でも体形の欧米人化が進んでいるそうで、足が長い女性が増えています。

あ、もう成人になっちゃったらそりゃ今から徐々に足が長くなるって事はないので誤解しないでくださいね。

さて、下半身ダイエットですが、脚全体がほっそ〜り、細くなることはあり得ません。下半身ダイエットのコツは、締めるところは締めて、ふくらはぎなどはふくよかさがあってもいいんです。これがメリハリです。

では締めるところはと言うと、足首と太ももです。脚は、実は身体全体の60%の筋肉がついています。ですから、太ももを鍛えると、基礎代謝能力が上がるんです。

逆に言うと、太ももをダイエットするのは、難しくないんです。
下半身をダイエットさせるには、ストレッチと運動が必要になります。

下半身のストレッチは、座った姿勢で前屈、座って開脚して前屈、あとは学校で準備体操をした時のようなストレッチでオッケーです。

ストレッチで重要なのが、息を吐きながら、ゆっくりと行うことです。勢いをつけて筋肉をストレッチすると、痛めます。また筋肉が伸びて気持ちいいけどちょっと痛いかも、ということろで止めます。

次に下半身ダイエットのキモとなる運動です。太ももに筋肉がついて太くなる!と思うかもしれませんが、脂肪の方がはるかに太くなるので誤解しないでくださいね。筋肉がついた分、脂肪も燃焼されますから、トータルではダイエットできます。

下半身ダイエット運動は、スクワットが効果的です。脚を肩幅程度に開いて、お尻が膝より下に下がる程度まで下げます。ゆっくりしゃがんで、ゆっくり立ちます。両腕は頭の後ろで組みましょう。

このスクワットを10回1セット、1回の運動でできれば3セット行います。コツは、一気にやらないこと。ゆっくり、ゆっくりスクワットをしてください。

さらにもう一つ効果的な下半身ダイエット運動です。それは、腰割りです。八代亜紀さんも、腰割りでダイエットしたそうです。なんと、1ヶ月の腰割りで、ウェストが8cmも縮んで、体重も3kg減ったそうです。

腰割りは、肩幅よりも広めに足を開いて立ちます。そして棒を首の後ろに回して、両手で持って担ぐような形にします。

その状態で腰を上下に動かしたり、腰を下げた状態で左右に身体をひねります。この腰割りの動作を1日10回ゆっくりと行います。もちろん、運動を始める前にはストレッチをして、筋肉を緩めておきましょう。

下半身ダイエットは、他にも整体で行うものもあります。お金に余裕があれば、利用するといいかもしれませんね
posted by スリムな健康美人 at 14:14 | 下半身ダイエット

下半身ダイエットで痩せる

下半身ダイエットで痩せる

下半身ダイエット

下半身ダイエットをする前にまずは下半身が太る理由を考えましょう。

1.足のゆがみで代謝が悪くなる。

日本人の95%が足に何らかのゆがみがあります。
足がゆがむと血液やリンパの流れが悪くなり脂肪代謝が低下します。
さらに、余計な部分に脂肪がつくので、下半身が太ります。

2.血行が悪い

足にゆがみが生じると、血液の流れが悪くなります。
同時に発汗作用が弱まり、脂肪の代謝率が悪くなります。
足の先に血液が回らないので、冷えやむくみの原因にもなります。

3.リンパ液が滞る

リンパ液がゆがみで流れが滞り、代謝が落ちて栄養だけが足に
吸収されます。これにより下半身が栄養太りを起こします。

4.足の筋肉が弱っている

筋肉が衰えると足の引き締め効果が低下します。
同時に足のラインが崩れます。
さらに、筋肉は脂肪を燃やす機能もあるので、
弱る事で脂肪がつきやすくなります。

つまりこれを改善すれば下半身ダイエットになります。
posted by スリムな健康美人 at 08:53 | 下半身ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。